84歳の強いおばあちゃんの震災ドキュメントを見ました

熊本地震のドキュメンタリーを見ました。
今回見たのは益城町に住んでいる84歳のおばあちゃんが主役だったのですが、自宅は一階が潰されてしまい無事に助かったものの、取材当初は「私が死ねば良かった」と生きる気力をなくしてしまっていました。
でもこのおばあちゃん、弱い部分もあるけどとても芯の強い方で自分の意思を絶対に曲げない方でした。
最初は避難所生活をしていたものの、家族連れが多い中で自分ばかり独り身で孤独なのに耐えられず次にテント生活を始めました。
テント生活の次はトレーラーハウスで、その次は仮設住宅に入りました。
この方は旦那さんを21年前に亡くされていて子供はいないそうなのですが、一人ぼっちで辛いのに本当に 強く生き ている方だなと思いました。
最後は自宅を再建することになったのですが、お金が勿体無いと反対もあったそうです。
けど自分の城をもう一度持ちたいというおばあちゃんの思いは強く、再び家を持つことが出来たことに感動しました。

84歳の強いおばあちゃんの震災ドキュメントを見ました

午前中からカラオケに行ったりしていました

午前中から行きたいところがあったので、外出をしていました。朝めしをまだ食べていなかったので、外食をしました。ファストフード暖簾で食べて行きました。朝の献立はふだんの献立とは僅か違っていました。僕は、中には目玉焼きが挟んで掛かるハンバーガーと揚げたてのポテトとジュースを頼みました。それとハンバーガーの上には、風味はしませんが塩気みたいなものがかかっています。何なのかは分かりませんが、風味がしないのが不思議でした。他には、揚げたてのポテトとジュースを頼みました。久しぶりに食べたのですが、全然美味しかっただ。機会があれば、また行きたいなと思いました。そして、JRに乗ってカラオケに行きました。お年ので無料でパフェが食べれるバウチャーが携帯で送ってきたので、締切りが今月間までだったので早めに行きたいと願い、行くことにしました。2日にちくらい歌いました。好きな作家の曲や洋楽などを歌いました。借金相談 電話相談

午前中からカラオケに行ったりしていました

久しぶりにバスに乗って買い物に行きました

今日、主人が車を使うというので私は車を使うことが出来ずに、久しぶりの休日にバスに乗って買い物に行きました。
バスに乗るのはとても久しぶりで、なかなかの良い体験でした。
普段はあまり周りの景色をゆっくり見ることはないのですが、バスに乗ると普段の道をゆっくりと眺めることが出来、
あぁこんなところにマンションが新しく出来るのか、あれ、ここ何かあったはずだけど何があったんだっけ、などと
考えながら移動をしました。
バスの中には色々な方がいて、たまたま車いすの方もいらっしゃいました。
降りられる時はバスの運転手さんが手助けをしていて、車いすの方でもこうやって安心してバスに乗られるようになっているんだな、と思いました。
休日ということで街はとても賑わっており、たくさんの買い物客がいました。
いつも車で移動していますが、たまにはバスでの移動も新しい発見があって良いと思いました。
またぜひバスに乗ってゆっくりと移動したいと思います。

久しぶりにバスに乗って買い物に行きました