いろんな所これの予約が始まっていますが・・・。

10月も中旬となっても暑い日か続いていますが今年もあと2か月となりましたがこれの予約が始まっている。
それが「おせち料理」の予約が始まっていると言うかこの時期に予約をする人がいるらしい。

今は見本となっているが実際に予約をしている人が多いと言う。
おせち料理は幅が広く本来は保存職として扱われている。

現在はこの様なことではなくお客様に合わせたニーズになると言う。
特に最近は1人用のおせちがあると言うが高齢者のだけの場合は2人前がいいと言う事なる。

こうしたおせちは有名百貨店やスーパーなどに予約をする事があると言うがコンビニでも予約ができるので便利になったる
中には通販で注文をする人もいると言うがトラブルも起きやすいと言う。

註文してお届け日になっても来ない事もあと言うが更にお重箱が着いても中身かかっらぼの時もあるので要注意だと言う事になる。
パンフレットと異なる事もあるのでこうしたトラブルにも気を付かなければいけないと言う事になるのです。

この様にしてお節料理の予約をする人が毎年増えている事で予約するる人も多くなったと言う。
まだまだと思った年末が近づてい来ようとしています。

いろんな所これの予約が始まっていますが・・・。

ピグマリオン効果を信じても良いような気がします

ネットで子供の教育関係に良さそうな単語で検索すると「ピグマリオン効果」という単語に出会いました。
そういえば、ずっと以前に何かで目にしたことがあります。
親の期待が高い事で、子供の教育効果もアップするとかなんとか・・・でも、当時はあんまり気にしていませんでした。
なんというか、親が過剰に期待しすぎて子供の可能性をつぶしてしまうような、そんな変な印象を受けたのです。
でも、今はなんとなく違います。
きちんと論文などを読んだわけではないけれども、やはり私の子供たちは私が心の奥底で期待しているように育ってくれています。
大げさでなく、とっても良い子です。
中学受験はしないし、塾にも行ってないけれど、そういうものとは違う範囲での賢さを感じます。
勿論、ペーパーテストで優秀なお子さんには負けちゃうのでしょうね。
ただ、なんとなく、力強さというか逞しさというか、時折見せるしなやかさというか、そういうものを感じて、私が一番嬉しく誇らしく思うのは確かです。
これもやっぱり、ピグマリオン効果、なのでしょうか?http://www.sleeekingenting.biz/ryokin-matome.html

ピグマリオン効果を信じても良いような気がします

教育上は、お箸を使った方がいいと思います

人というのは、自分が経験したことが元になっていますから、なんで、給食のお箸がいるのかということが、はじめ納得できませんでした。納得できないからといって、歯向かってはいません。面倒だと思いながら、お箸を用意しています。教育上のことを考えると、もちろん、先の割れたスプーンよりは、お箸を使った方あいいに決まっています。お箸の使い方も、何度言ってもできませんから。昭和の子供たちは、家庭でも、スプーンやフォークよりもお箸が使われていたのでしょうね。お箸の使い方で苦労もなかったのです。さほどですが。
お給食で、お箸の使い方を覚える機会もあるので、教育上はいいと思います。ただし、親が、お給食にお箸をもっていっていないので、ということなのです。
そのお箸入れが、長年使っているうちに、紛失したり壊れてしまい、補充しないといけなくなりました。早く買ったらいいのですが、買いに行くのを、いつもうっかり、忘れてしまうのです。コスモウォーター 月額

教育上は、お箸を使った方がいいと思います