いつも腰と膝が痛くて思うように生活できず困っています

何年も前からなのですがものすごい膝の痛みを伴うようになってから腰の痛みが徐々に出始めてしまって、もうかれこれ25年が来ていますが、未だに全く治る気配もなくていつも膝と腰が痛いままでサロンパスなどの貼り薬を貼って生活をするだけではなくて、更にサポーターで膝を固定し、腰のサポーターで骨盤をしっかりと押しておくような感じにして生活をしています。ただ、毎日のことなのであまりサポーターばかりを付けてしまっていてもいけないようなのですが、サポーターをしておかないと骨盤も膝の骨もグラグラする感じになってしまうので落ち着きがなくて、結局貼り薬とサポーターでしっかりと痛みの対処をして過ごしています。でもサポーターを付けても外しても膝はボキボキと音をならせているし、ものすごい違和感が膝には有るのでじっと座っていても落ち着かずにいて大変です。もう何年もこの痛みに耐えながら生活をしているのですが、本当につらい痛みなので早くなんとかしたいと思っています。ミュゼ カウンセリング

いつも腰と膝が痛くて思うように生活できず困っています

ダムに沈んだ町って日本に何ヶ所存在するんでしょうかね

そういえば日本全国どこに行ってもってぐらいダムはたくさんありますよね。そのダム1つ1つ取ってもそれぞれにストーリーや建設法なんかがあってダムマニアなんて言われる人もいます。

日本で1番有名なのは黒部ダムですかね。あそこは名前がなんかややこしかった気がしますけどね。なんか1つじゃなかったような気が…はっきり覚えていませんが。

で、ダムに沈んだ街みたいなこと言いますよね。ダムの水位が下がった時だけ昔の学校や役場なんかが姿を現したりとか。

あれってと日本にどれくらいの数があるんでしょうか?

たぶんダム建設の時は出来る限り人がいない場所を選びますよね。補償とかもあるでしょうし住民が反対運動を起こしたりするとスケジュール的にも問題が出かねないですし。

と考えるとさすがに全て街が飲み込まれたとは思えないんですよね。

現在は市町村合併で昔の町や村なんかはかなり無くなって来ていますから◯◯市みたいなところにあると想像しにくいですがどんな感じなんでしょうね。

そういった歴史とかを調べるのもダムマニアの醍醐味なんでしょうか。そう考えるとちょっとダムが面白い気持ちが分かるような気がして来ました…http://www.fndg.co/card-free.html

ダムに沈んだ町って日本に何ヶ所存在するんでしょうかね

北海道も寒い日が続いています、大型の冷凍庫の中に入ったようです。

間もなく始まる札幌雪祭りを前に、シバレの強い日が続き、今年の雪像は綺麗にでき上がっている様です、この時期は、オホーツクから流氷が押し寄せ、オホーツク海側ではとても寒い日が続くのは仕方がないのですが、こちらは日本海側です、こんなにシバレる事は、そんなにありません。シバレル代わりに雪は少ないのです、今日の朝も氷点下15,5度を記録して、周りの木々に着いた雪が幻想的に綺麗でしたが、寒さはすごかったです。何年に一度のこんなシバレは本当に珍しいのです、天気が良いと、放射冷却現象で、寒さは増します、今年の雪祭りでは、途中で、雪像が解けるような事はないことでしょう、例年は、そろそろ春の頼りも聞こえてくる季節を向かえても良いのですが、今年は本州も寒く、雪が降っている様で、早咲きのさくらの話も聞こえてきません、こんな年は私が60年以上生きてきて、余り経験のない年になりそうです。早く冷凍庫から抜け出したいです。

北海道も寒い日が続いています、大型の冷凍庫の中に入ったようです。