今話題のエレクトロニック・スポーツって何。

先日、テレビで「芸能界得意技グランプリ」というものを目にしました。その中でeスポーツのNo.1は誰?というコーナーがありました。さて、eスポーツって何でしょうと思いました。

eスポーツとはエレクトロニック・スポーツの略でパソコンゲームや家庭用ゲーム機などを使った対戦をスポーツと捉えるのだそうです。チームに分かれて陣地を取り合うゲームや格闘ゲームなど種目は様々です。eスポーツは欧米や韓国で広く親しまれ、賞金で生計を立てるプロもいるというから驚きです。

そういえば、新聞記事で「東京ゲームショウ2018」が幕張メッセで行われ、eスポーツのコーナーがあったり、ゲーム機や関連機器も展示して25万人の来場を見込んでいると描いてありました。eスポーツなども若い方の間では大変な人気なのでしょうね。

スポーツのジャカルタ・アジア大会では公開競技として実施され、サッカーゲームで日本チームが優勝したそうです。五輪・パラリンピックの種目に、採用を模索する動きもあるそうで、ますます驚きです。いぶきの実 amazon

今話題のエレクトロニック・スポーツって何。

JR福井駅で自動改札機が初めて稼働しました。

福井県の福井駅で自動改札機の稼働を初めて開始したそうで、ニュースで見ました。福井県はJR西日本管内で唯一の自動改札機、空白県だったそうです。待ちわびた鉄道ファンが早速、朝一番で切符を機械に投入して改札を嬉しそうに通過していました。まだ、開始間もないので、慣れなくて切符を取り忘れたり、2枚一緒に入れないといけないところ、1枚しか入れなかったりする姿もありました。駅員さんのインタビューで「お客さまと接する機会が減るかもしれませんが、サービスが落ちないように今まで以上の対応をしていきたい。」と言っていたのが印象的です。

ちょっと昔は駅員さんに切符を見せて、カチカチと音のなる切符切りで切ってもらってましたよね。小さい頃はあの音と切符切りが見たくて駅に遊びに行っていましたね。懐かしいです。今も切符切りしている駅とかあるでしょうか。そのあとはスタンプでしたね。そして、自動改札機です。今でも、緊張して切符入れるところで右往左往することがあります。まだ時代についていけないようです。

JR福井駅で自動改札機が初めて稼働しました。